読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らし、ときどき北欧。

夢をカタチにするまでの軌跡。

自分の軸

f:id:kmtaetksk:20170111171502j:image

 

昨日はものすごい夜だったとおもう。

連れてきていただいた長野市にある「そば八」さんにて、真面目に今後の話をさせていただきました。

 

相談相手は

松代町で有名な湯治どころ「加賀井温泉 一陽館」の自称館主見習い春日さん。

(ここの温泉、ほんと日本一やとおもいます。)

 

わたしがやりたいことや思っていることを

とりあえず並べて話すと

ちゃんとわたしの大事な部分を整理して

これとこれとこれ、それが譲れないところなんでしょって

すぐに理解してくれるのでありがたい限り。

 

そして、

大好きな人も自分のやりたいことも

全部手に入れるためにはどうしたらいいか

これに頭悩ませるわたしを

とても応援してくれた。

 

わたしには本質を見ることができるとおもうから

大丈夫だと。

その感覚を信じたらいいよって。

いいところも

悪いところも

ちゃんと見て、その上で

どうすべきか考える。

それから、

自分が一番ひっかかっていた

人との「温度差」のことや

「やりっぱなし」にならないかということに対しても

いろいろとアドバイスをいただきました。

 

がんばれそうです。

ありがとうございます。

 

わたしがここ長野に来た時は

「農」で生計を立てることを考えていて

 

田んぼ、みつばち、にわとり

少しの野菜と異文化交流(インバウンドとか)

 

っていうフレーズで色々組み立てていたけれど

いま、わたしにとってとても大切な人がいて

そのひとのそばでやりたいことを考えている。

そして、本当にわたしがやりたいことを

ちょっと見失っていたような気もしていて

この一週間、自身に問いかけていた。

 

今までわたしに影響を与えてきたものや

感動したこと、心が揺れたことや

許せないこと、どうにかしたいこと

 

要するに

自分の軸が何なのかを掘り起こすこと。

 

だいぶ固まってきています。

言葉にすると偽善っぽいとか

嘘くさいとか思われてしまうことかも。

でも、自分に嘘はつけない。

 

明確に動き始めたら

内容はまた、追って綴ります。

ひとまず、想いだけ書き留めました。

 

大切なひとの話も

後々させてください。

国を超えてまで、そのひとがいいと思えるなんて

奇跡に近いと思っています。

来月からスウェーデンです。

あと32日。