読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らし、ときどき北欧。

夢をカタチにするまでの軌跡。

空の移り変わり

更新遅くなりましてごめんなさい!

実はもう帰国日の朝の6時前です。

 

毎回、帰る日はあまり寝つけません。

(寝ちゃうとすぐに時間たってもったいない気がするからかも。)

 

Björkliden はマイナス25度とかでしたー!

でも全然平気。

わたし寒いところ好きなのだろうか。

カナダにいたことといい、スウェーデンといい

国内では長野だったり。不思議。

 

f:id:kmtaetksk:20170310135252j:image

 

めちゃめちゃ快晴だったので、夕焼けのグラデーションがみたことないくらい綺麗でした。

写真じゃ伝わらない〜。

 

夜はどこでみてもオーロラ見られました!!!

なんて贅沢!

 

ただ、今回の北上の目的がオーロラ鑑賞ではなかったため、三脚を持って行かず…

写真撮るの難しくて…

f:id:kmtaetksk:20170310135516j:image

 

これが限界っっ。

 

オーロラは見られるとやはり感動するので

ぜひ一度は見てください、おすすめ。

 

ちなみにスウェーデン語だとnorrskenと書くのだけど発音の仕方が曲者すぎて、一発で理解してもらえません(´・ω・`) くやしい。。

 

わたしが泊まったのは、

お友達が住んでるシェアハウスですが

そのお友達がホテルで働いているので中をいろいろと案内してもらいました!

 

f:id:kmtaetksk:20170310135847j:image

 

サウナがあるー!

でもこれ、曜日で男女わかれていますが、

夜の6時から9時は男女混合です。

お友達に、

水着とかタオル巻いてはいるの?ってきいたら

みんな裸だよ!とさらりと言われました。

ほえーーー。

さすが海外。笑

 

たしかにシェアハウスで一緒のお友達たちも

すごいオープン。

ふつうに鍵かけずにお風呂とかはいってる。

一度、男の人がはいってるの知らずにあけちゃった。(°_°)

そして手を振りながら挨拶された。笑

慌てて扉閉めました〜。きゃー!

 

でもシェアメイトみんな優しくていい人たちだった!

ビーガンのひとがいるので食事はいつも動物性のものは一切なし。スウェーデンに来ていちばんヘルシーな食事になりました!

 

翌日。

 

f:id:kmtaetksk:20170310140905j:image

 

これまた写真じゃわからないかもしれませんが。

全部きらきらでした。

雪が軽くて風で舞うのです。

ずっと眺めてて飽きない!

 

この景色の移り変わりの美しさを見られるだけでも

北上してよかったなとおもいました。

美しいものを見るとこころときめく。

 

では、次につづきます。