読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らし、ときどき北欧。

夢をカタチにするまでの軌跡。

スウェーデン語

わたしが初めて覚えた言葉は

Tack (ありがとう)

Ingen orsak (どういたしまして)

Gott natt (おやすみなさい)

だった。

 

 

 

もともと言語の勉強は好きなほう。

 

カナダのワーホリから日本に帰ってきて

英語を使う機会がなく

どんどん話せなくなって

これはやばい

と思ったのが帰国して4年くらい経った頃。

 

すきま時間に勉強し始めて

いまTOEICといわれる英語のテストの点数は

まあ、700点台うろうろくらい。

(カナダ帰国後よりちょっと低め)

 

英語もまだまだなわたしが

第三言語に

スウェーデン語を勉強するようになったのは

一年ちょっと前のお話。

 

彼と出会った時は

お互い英語だったけれど

彼が日本語を勉強していたので

いつしか

わたしもスウェーデン語を勉強しよう、

自然とそう思うようになった。

 

文法は英語に似ているので

勉強し始めから「英語⇄スウェーデン語」のほうが楽。

インスタでつながったお友達と

LINEをつかって週一でスウェーデン語会を開いていて

これがかなりいい刺激になっている。

みんなありがとうー。

 

スウェーデン語には

「Å」「Ä」「Ö」

こんな可愛い文字たちがあって

耳に届く音は、きれいな音楽みたい。

流れるような言葉。

 

いま勉強していて

いいなと思うのは、やはりこれ。

 

f:id:kmtaetksk:20170119233614j:image

 

Rivstart。

全てスウェーデン語なので

ちゃんとスウェーデン語で理解できるようになる。

あとはSVTのアプリで子ども番組みたり

DuolingoとMemriseを使ってます。

 

先は長いけれど…

目指せトリリンガル。笑

 

いつか、

日本語の日

スウェーデン語の日

ってわけて言語を切り替えながら話そう、というのがお互いの夢。

 

叶えます。